肌に刻まれる年齢はあなたの歴史

肌にはその人の正直な年齢がよく表れているように感じます。

パッと見てよくわかりやすいのは目の下です。

ここはシワが多くなるし、クマが出現しやすく、またなかなか去りませんから、年齢が進むに従い、この部位についての悩みを持つ人は、増える傾向にあります。

肌の健康のバロメーター、大事なハリやツヤが加齢を原因として消えていくと、つまりは肌がしぼんだということなので、その分シワが出てきます。

顔に限定しますが、どこにできたシワで多くの人は悩むのか、ということですがこれは目尻や目の下など目の周りや、眉間、ほうれい線などが多いようです。

「ポリフェノール」って聞くと、それは美肌に欠かせないでしょうって思いますよね。

代表的な特性がその「抗酸化作用」です。

活性酸素を抑制し、シミからお肌を守ったり、紫外線のダメージを受けたお肌にできたシミを消していってくれます。

いいこと尽くしの効果が期待できるポリフェノールですけれども、効果を体の中で発揮するのはおよそ3時間という短い時間。

ですから、美肌のためにいいタイミングで摂取するのがお勧めです。

顏のシワには困ったものです。

できれば、きれいさっぱり消し去ってしまいたいものです。

シワのできる原因は色々あれど、つまるところこれは老化現象であり、もう一つは紫外線の影響が、結構大きいことがわかっています。

シワは年齢を重ねていくと増えていくのが当然とはいえ、それでもシワ対策として紫外線を防ぐのは大事ですから、日焼け止めを使い、帽子や日傘も駆使して一年中紫外線対策はしておくべきでしょう。

そして、日焼けしてしまったら、日を置かずに焼けた肌のケアをします。

冷やして熱をとり、お肌に化粧水及び美容液などでちゃんと保湿をし、シミ、シワ、乾燥を防ぐようにします。

こういったこまめな手当てでシミ、シワ対策をし、それが結局はアンチエイジングにも繋がります。

スイーツに目がないという方は要注意です。

糖質の摂りすぎは、お肌のくすみを引き起こします。

過剰な糖分とタンパク質が結合し、老化の進行を早める糖化産物が身体のあちこちに増えるのです。

真皮でコラーゲン(タンパク質の一種で、体の全ての組織に含まれていて細胞同士を繋ぎとめているそうです)が糖と反応すると、黄ぐすみが目立ってきたり、シミの悪化や、シワ、たるみの原因になったりする事態を招いてしまいます。

体調が崩れやすい時節の変わり目、それから過酷な夏が終わったばかりの秋から冬にかけての時季、肌の乾燥が気になって仕方なくなります。

うっかりすると目の周りなどは細かいシワだらけになってしまっているし、乾燥肌をこじらせて赤くはらしてしまうこともあります。

乾燥は軽く考えてはいけません。

こういう時期、スキンケアはお肌の生命線だと思っていますので特に念入りに行っている所以ですが、基本の化粧水や乳液でのケアだけでなく、とうとうオイルの使用も欠かさなくなりました。

お肌に使うオイルはなるべくならいいものを、と考えていますが手はじめにホホバやココナッツを主に使っています。

くすみが目たつ大きな原因として、過剰な糖分のいたずらが考えられます。

甘いものをたくさん食べる生活がつづくと、どんな化粧品を使っていても茶色や黄色のくすみが目たつことがあります。

コラーゲン(タンパク質の一種で、体の全ての組織に含まれていて細胞同士を繋ぎとめているそうです)の働きが、過剰な糖と結合することで十分でなくなりました。

コラーゲン(タンパク質の一種で、体の全ての組織に含まれていて細胞同士を繋ぎとめているそうです)が糖に反応し、老化を招く物質に変わることをコラーゲン(タンパク質の一種で、体の全ての組織に含まれていて細胞同士を繋ぎとめているそうです)の糖化と呼んでいます。

肌のみならず、全身の老化を進めないよう、甘いものは控えてちょうだい。

パックすることでお肌のシミ対策に効果があります。

美白や保湿をしてくれる成分がたくさん配合されたフェイスパックをすることで、メラニンを作りにくい状態にし、お肌が透き通ったと感じるようになるでしょう。

思わず日焼けした時などにとり所以効果的で、その日すぐに適切にケアをおこなえば、嫌なシミを予防することができます。

できてしまった顔のしわは仕方がない、と諦めてしまう人は多いようですが、しわ取りテープという商品をご存知でしょうか。

貼りつけて気になるしわを取るこのしわ取りテープですが、少し前にテレビの番組でコスメ関連全般に造詣が深いとされる芸能人によって紹介されており、その人自身も愛用しているということした。

しわを広げてテープを張り付け、しわを目立たなくさせるよう矯正するもののようですが、貼っている間は引き締まってる感覚がなかなか良く感じるようなんですが、あまりにも長い時間貼り続けていたりすると、肌への良くない影響も出てくるようで、赤くなったり、かゆみが出たりすることもあるでしょう。

しわ取りテープの使用でシワどころではない肌トラブルに!みたいなことを避ける為にも、使用説明書をよく読んで、使用法を守りましょう。

お酒も適量ならば全身の血行を良くし、お肌の血行も良くなります。

市販の酒粕をパックとして使うと美白に良いといわれています。

板状の酒粕を小さくしてボウルに入れ、水を少しずつ入れて全体をドロドロにし、ペーストになるまでよく混ぜます。

垂れない固さになるまで小麦粉を混ぜ、なめらかに仕上げれば、酒粕パック完成です。

ただ、酒粕の匂いが不得意な方は止めた方がいいでしょう。

ここ数年の間急激に、自分のしわが結構深刻に気になってます。

中でも特に問題視しているのは笑いじわで、目尻にできるアレです。

大体目の周りの皮膚(キレイだと男性に好印象を与えられるでしょう。

キレイであるのにこしたことはありません)というのは薄くて、どうしてもしわができやすいですから、スキンケアも丁寧に行っていますが、皮膚(キレイだと男性に好印象を与えられるでしょう。

キレイであるのにこしたことはありません)が薄い場所は、乾燥に気を使ってやらないといけませんから、念を入れてクリームを何度も塗ったりして、保湿を何より重視するよういつも注意しています。

顔にシミができてくると、本当の年齢よりも年上に見られがちなものです。

年齢を重ねるにつれて、傷の治りも遅くなり、少しずつの日焼けが蓄積して残ってしまいますので、十分な日焼け対策が必要となります。

基本的な日焼け止めや帽子で紫外線を防ぐのはもちろん、アセロラ、ピーマンなど、多くのビタミンCを含んでいる食物を、進んで摂るようにしてちょうだい。

ダイエット効果は高いし、デトックスにもなるというので、以前から気になっていた、ファスティングダイエットをしてみたところ、3キロほど体重を減らすことができました。

きれいになりたいという気持ちの強さで、ファスティングのつらい部分も乗り切れたのですが、鏡に映る自分自身を改めてよく見たら、身体つきは、なぜかスッキリしたように思えますが、少ししわが増えたように思えます。

このことと、ダイエットが関連があるかどうか確信できませんが、何かあっても別におかしくはない、とも思いますし、ともかく、今はスキンケアを重点的におこなうつもりです。

参考:馬プラセンタがスゴイ! 疲れた肌においしいご褒美を

重詰になったのは結構最近?

おせち料理が重詰になったのって、結構最近だって知っていましたか?それまではお膳に盛られたものをおせちとしたいましたが、1800年代に入るとそれが変化、以前のようにお膳に盛り付けつつもそれは飾りとし、実際に食すものは重詰にした「食積」と言われていたようです。

そして、現在のような重箱に詰めるようになったのは明治以降だと言われています。

しかしおせち料理の進化はここで止まりません。

明治~戦前までのおせち料理は、現在のおせちのように見栄えが良いものではありませんでした。縁起物の品を詰めたものでしたが、現在のように華やかではありません。

今のように見栄えが良いおせち料理が出てきたのは戦後、デパートが見栄えの良いおせち料理を販売したことが影響していると言われています。

食文化が豊かになり、他より売るための戦略だったわけです。

それに乗せられている現代人の自分達がいるわけですが、
美味しければまぁ別に良いですよね。

こちらもどうぞ>>>>>今年のおせち料理は通販で! 2018年のおせち予約

スキンケアで汚れを何とかする!

毎日のスキンケアの基本的なことは、肌の汚れを落とす事と肌に水分を与えることです。

洗顔をちゃんと行わないと肌のトラブルが起こる要因となるのです。

そして、肌の乾燥も内側の水分が逃げていかないようにする機能を弱体化指せてしまうので、絶対に保湿を行ってちょーだい。

でも、必要以上に保湿をすることも悪い事になりますね。

アンチエイジング成分配合の化粧品を使うことで、老化の象徴であるシワやシミ、たるみなどが目たつのを遅くする効果が得られます。

とはいえ、アンチエイジング効果のある化粧品を使っていたとしても、身体に悪い生活ばかりしていては、肌の老化スピードに負けてしまいその効果を感じることはできません。

外からだけでなく体の中からスキンケアするということも忘れてはいけないことなのです。

お肌のお手入れでもっとも大切なことが余分なものを落とす事です。

肌に残らないように気をつけて、メイク落としをしないとカサカサ肌になってしまうかもしれません。

けれど、丁寧すぎるほど丁寧に洗ってしまうと、肌をきれいに保つのに必要な皮脂までを取り除く結果になってしまって、必要な水分も保てず、肌が乾燥してしまいます。

それから、余分なものを落とす事は何も調べずにおこなうのは危険で、クレンジングの正しいやり方を意識するようにしてちょーだい。

果たして効果があるかどうか疑問に思う方もいるでしょう。

肌をしっとり指せます。

滞りがちな血行もスムーズに流れますから新陳代謝も盛んになるでしょう。

スキンケアってほんとに必要なの?と考える方もいるみたいです。

いわゆるスキンケアを何もせず肌から湧き上がる保湿力を持続指せて行く考えです。

でも、メイク後には、メイク落としをしない人はいないでしょう。

クレンジング後、ケアをしてあげないと肌の乾燥が加速します。

週末だけとか、月に数回の肌断食はいいですが、足りないと感じたときは、スキンケアを行った方がよいかもしれません。

皮膚を整えるためにオリーブオイルを使っている方も多いです。

オリーブオイルでお化粧落としをしたり、顔を覆うようにつけてしばらく置いたり、小鼻の毛穴に残った皮脂を除去したりと、さまざまなやり方で使われているようです。

ただし、良いオリーブオイルをつけないと、お肌に支障が出ることもあります。

そしてまた、少しでも変わったことがあれば早めに使うのを辞めて下さい。

あなたはスキンケア家電が密かに注目を受けていることを知っていますか。

自分のスケジュールに合わせて家の中で、エステティックサロンで体験するフェイシャルコースと同様にお肌の手入れが可能なのですから、皆が手に入れたがるのも理解できます。

ですが、人によっては買った後に煩わしさを感じて、使用頻度が落ちてしまうケースもあったりします。

すぐさま手に入れようとするのではなく、どういう使い方があるのか、自分の性格にあっているのかも確認すれば、後悔することはありません。

スキンケア、正しい順番で使っていますか?適切な使い方をしなければ効果をほとんど得ることができなくなります。

洗顔をしてから、真っ先につけなくてはいけないのは化粧水で肌を潤して下さい。

スキンケアの際に美容液を使うタイミングは基本である化粧水の次に使いましょう。

つづいて、乳液、クリームと続きますが、これで水分を肌に染みこませてから乳液やクリームでフタをしていくのです。

お肌のお手入れをオールインワン化粧品にしている人も多くいらっしゃいます。

オールインワン化粧品のメリットは、短い時間で簡単に終わるので、使われる方が増加傾向にあるのもまったくおかしくありません。

あれこれとさまざまなスキンケア商品を試したりするよりお財布にも優しいのが特徴です。

けれどもどうしてもお客様のお肌に合わないといったことがございますから、配合されている成分がお客様のお肌に合っているかどうかをご確認ちょーだい。

肌の状態をみながら日々のスキンケアの方法は変えなければなりません。

肌の状態は毎日変わっていくのに同じやり方で、「おなじでもきっと大丈夫」とスキンケアをしていれば自分のお肌にとって最良の方法ではないのです。

特に保湿をする必要があるのは乾燥したお肌だったり、生理前などの体の状態にもあわせ刺激の強い方法は使わないというように分けておこなっていかなくてはならないのです。

肌にふれる空気や気候に応じて方法を使い分けることもお肌のためなのです。

スキンケアといえば、保湿剤を使用したり、マッサージをするなどといった外からのお手入れも大切です。

しかしながら、体の内部からお肌に働聞かけることはそれ以上に大切と言えるのではないでしょうか。

偏った食生活や寝不足、喫煙などが重なると、どんなにいい化粧品を使っていても、充分にいかすことができません。

毎日の生活習慣を改善する事により、体の内側からスキンケアをやることができます。

スキンケアを目的とした化粧品を選ぶにあたっては、肌を刺激するような成分をできるだけ含まないものを大変重要です。

保存料などが入っていると肌に刺激を与えやすくてかゆくなったり肌が赤くなったりすることがあるので、配合成分について、よく確認して下さい。

CMや値段に惑わされず自分に合ったものを選ぶ事が大切です。

最近、ココナッツオイルをスキンケアに使う方が女性(戦後強くなったなんていわれますが、逆に男性が弱くなったのかもしれません)がどんどん増えています。

使い方は簡単で、化粧水の前後に塗ったり、既にご使用になっているスキンケア化粧品に混ぜて使うだけでいいんです。

メイク落としとしても使えますし、顔や体のマッサージをする際に使ってみるのもいいですね。

当然、毎日のおご飯に加えるだけでもスキンケアにつながっちゃう優れもの。

ただ、品質の良いものである事はとても重要ですので十分に気を使って選んでちょーだいね。

もっと詳しく調べたい方はこちら⇒コラーゲン スキンケア 効果

最近ムダ毛が増えてきまして

今日朝風呂に入っていたとき、自分の身体をまじまじと見て
気づいてしまったんですよね。

自分、毛深くなってない?

学生時代ってこんなに毛深かったっけ?もう少し薄かったような…。
で、昔の写真をスマホで見たところ(海に行ったときのやつ)
やっぱり今より毛深くない。

一体いつから毛深くなった?

というより、何故今まで気づかなかった?
明らかに毛深くなってるのに…。

で、色々と毛深くなる理由を調べてみたところ、
男性ホルモンやら生え変わりの周期やら、
いろいろな理由が出てきたけど、イマイチハッキリしない。

男としては毛深いのもそんなに気にならないけど
このまま進むとどこまで毛深くなるのか…。

それがちょっと不安というか…。

まぁ多少毛深いほうが男らしいという気もする
でも、明らかに女性受け悪いよね?

気持ち悪がられるイメージがあるというか。

そこでムダ毛対策をしようと考えました。
ここまでが前フリ!問題はここから。

どうやってムダ毛処理をするのか?

方法はいろいろあって、永久脱毛や脱毛器、カミソリ、クリーム、ソープ他、方法は結構色々あるんですよね。

まぁ永久脱毛は除外!明らかにリスクが高すぎるし
お金も結構かかるみたいだし、信頼できるところがどこから分からない。

脱毛器は?

これも駄目。正直こういった類にお金を使いたくない。
というより一回使ったら使わなくなりそう。

カミソリ?自分は肌が弱いからカミソリは正直使いたくない。

となればクリームかソープとなる。
で、色々検べてみたところ、クリームが良さそう。

問題はどのムダ毛処理クリームを購入するのか?

今現在結構種類が沢山あって迷っています。
ネットで検索しても余計に迷うだけで決まりません。

一応候補はあるんですよ?

「ブラビアンカ シュガーワックス」

これが結構良さそう。まず何と言っても早い!使ってそれほど時間はかからずに除毛できるところが良い。しかも肌に優しいそうだ。

何でも海外ではメジャーな方法だとか。

日本でも最近広まってきたらしく、そう言えばTVで見たことがあるかも。

価格はまぁこんなもんなのかな?買ったことがないからよく解らない。他にも色々候補はあるんだけど、どれも良さそう。

順番に購入して使ってみても良いけど、お金が…。

結局迷ったまま、未だにムダ毛処理できず。
肌を見せる機会が多い暑いうちにやりたいんだけどなぁ…。

どうしよ…。

>>除毛クリーム 早く

毛穴ケアに注意して~

間違った毛穴ケアに注意して!

1.朝顔を洗わない
2.一気に汚れを落とす
3.オイル美容の使いすぎ

どれも間違ってます!

朝顔を洗わないと夜にたまった皮脂や汚れがそのまま残ってしまい
余計に毛穴の状態が悪くなりますよ!

一気に汚れを落とすのもNG!
それよりもゆっくりだましだましやっていけば
新たな毛穴トラブルは起こりません。

美容オイルも少量ならOK!でもたくさん使うのは☓☓
何事にも程々に、沢山使っても意味ありません。

今までの自分の毛穴ケア、ちょっと見直してみませんか?

>>クレンジングと毛穴ケアについて